千葉市 稲毛区 内科 呼吸器科 糖尿病 生活習慣病 外科 漢方 サプリメント プラセンタ 武田クリニック

武田クリニック

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-12-2

043-290-8338

メインメニューを開くメインメニューを開く
現在の流行

初夏に向かい気温・湿度が上昇し、季節に体調が順応しない時期です。花粉症はこれからイネ科へ移行します

寒暖差や花粉症の影響で咳喘息や喘息発作が多くなっています。特に花粉症があると、過去に咳喘息や喘息発作の既往がない方でも、感染や疲労が誘因で発症することがあります。

当院でも、花粉症の治療は行っています(トピックス参照)                    

喘息の持病のない方でも、天候の影響や疲労、ウィルス感染症などに罹患すると、思わぬ咳の悪化を起こすことがあります。
少なくとも2週間以上継続する咳、あるいは2-3日でも朝夜の咳込みの悪化や、呼吸困難に感じる場合は、咳喘息の初期が強く疑われます。風邪薬を乱用せず、受診されることをお勧めします。特に慢性の喘息の方は、吸入を怠らないことが重要です。
感染症予防、アレルギー悪化予防には、日々の食生活を含めた生活習慣が非常に重要です。
詳細はトピックスをご参照ください。