千葉市 稲毛区 内科 呼吸器科 糖尿病 生活習慣病 外科 漢方 サプリメント プラセンタ 武田クリニック

武田クリニック

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-12-2

043-290-8338

メインメニューを開くメインメニューを開く
  • HOME
  • お知らせ
  • 新型コロナウィルス感染症について:第11報(5/2)
新型コロナウィルス感染症について:第11報(5/2)

 新型コロナウィルス感染症(以下COVID-19Coronavirus Disease2019))についての連日報道により、パニックになっておられる方も多くなっていますが、くれぐれも慌てないように行動されてください。

 4/7の緊急事態宣言以降、新規の感染者数(あくまでPCR陽性で確定した人)は減少傾向になっていますが、院内感染も含めた集団発生は相変わらず散発的にみられています。また、感染発生は圧倒的に首都圏に集中しており、とりわけ東京都が飛びぬけて多く(5/1現在累計数で4317人)、国内の3割近くを占めています。千葉県の累計患者数は5/1現在、810人、千葉市での発生は93人です。千葉市の人口は4/1現在980,824人ですので、PCR検査陽性となった人は、千葉市全体の0.0095%(約.0.01%)です。ちなみに、日本国内全体でのPCR検査累計確定数は、総人口の約0.01%。東京都では、東京都人口に対して約0.03%です。これまでも書いてきたとおり、軽症8割、重症2割、呼吸不全などで人工呼吸器適応になるのが約5%という、大雑把な傾向は、全く変わっていません。

 さて、4/7に発令された緊急事態宣言は、さらに5月いっぱいまで延長されるようです。前回は「コロナ鬱」「コロナ不安症」について書きましたが、今回は「体力維持・心身安定の重要性」について触れたいと思います。緊急事態宣言発令以前は「密閉」「密接」「密集」の3密を避けるようにとのことでしたが、発令以降は「STAY HOME:家にいろ!出るな!」になってしまいました。更なる拡大を避けるため、言わんとしていることはわかりますが、本当に1か月これをまともに受けて、ただ家にいるだけだは、心身の不調が悪化してしまうでしょう。実際、在宅勤務主体に移行して、体調が良くないと言われる方も多い印象です。

 また、5月に入ったとたん、気温は上昇し、蒸し暑くなってきましたが、実はこれからの季節は、体調が不安定になりやすい時期です。コロナとは関係なく、例年でも、初夏は各種ウィルス感染症にかかりやすい時期です。また、急な気温の上昇と湿気に体がまだついていけず、思わぬ脱水症状になったり、脳梗塞や心筋梗塞などの血管障害も起こしやすくなります。ですから、「STAY HOME」であっても、夏を乗り切るためには、天気の良い日は、朝夕の涼しい時間などを選び、散歩、ウォーキングなどを適宜取り入れ、体調を落とさず、体を天候に順応させていくことも考えないといけません。体力が低下すれば、コロナを始めウィルス感染症にかかりやすくなります。

 また、ずっと家にいて体重が増えてしまったという声も、よく聞きます。体重を増加させないためだけでなく、体力免疫力を向上させるために、体操やストレッチ、軽い筋トレなども積極的に取り入れるようにしましょう。このように体を動かすことは、鬱々とした気分も晴らします。また、テレビはコロナ一色ですから、あまり不安を煽る報道を長時間見ないようにすることも、心の安定には重要です。できるだけ、コロナと無関係なことに関心を持ち、読書やネットなどで映画を見る、好きな音楽を聴く、馬鹿馬鹿しいことに笑うなどをする方が、免疫力を高めます

 コロナについては、最低限の情報を持つことだけとして、予防策も常識的なことを遵守すれば良いという気持ちになることです(人によって常識は違うかもしれませんが)。そうでないと、「STAY HOME」によって、心身の不調が悪化してしまいます。「もう少し国民の頑張りが必要です!」と言われますが、現在は「頑張る!」ことではありません。ストレス、不安を持つのは当然なのですから、出来るだけ「頑張らずに、気を楽にする」よう心掛けることが大切なのではないでしょうか。

 尚、国立国際医療センターの国際感染症センター勤務で、COVID-19の最前線で治療にあたっている忽那賢志医師の記事(https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/)は、非常に参考になりますので、ご参照されると良いと思います。(直近では、治療最前線の傾向、治療薬などついて記載されています)

 また、感染への不安、あるいは相談などは、下記電話窓口で相談可能です。Q&Aがホームページに用意されていますので、まずそれをよくご確認の上、お電話ください。(千葉市および県内の方は、1)が良いと思われます。)

1千葉県電話相談窓口:0570-200-613(24時時間対応) 

   https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/kansenshou/singata-koronauirusu-kannrennhaienn.html

または

2)厚生労働省電話相談窓口:0120-565653(土日祝日を含む9時~21時)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 今後も、状況に応じて、また随時更新してまいります。