千葉市 稲毛区 内科 呼吸器科 糖尿病 生活習慣病 外科 漢方 サプリメント プラセンタ 武田クリニック

武田クリニック

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-12-2

043-290-8338

メインメニューを開くメインメニューを開く
新型コロナウィルス感染症について:第4報

 まず、現在、新型コロナウィルス感染症について、連日報道が続き、パニックになっておられる方も多くなっていますが、くれぐれも慌てないように行動されてください。

 2/13(木)に、千葉県内でも、三次・四次感染と思われる症例が報告されましたが、以降都内、和歌山などでも報告が相次いできました。今後このような方から、更なる拡大があるかどうか、もうすこし経過をみないとわかりません。

 しかし、現状、国内にすでに新型コロナウィルス感染症は徐々に蔓延してきていると言わざるを得ません。すべての感染の方が肺炎になり、さらに重症化するわけではありませんが、高齢で持病のある方は、重症化する危険性が高いことは、明らかになっています。一方、軽症で終わる場合も多く、肺炎になっても、投薬により治癒が得られている報告はされています。

 ここで、私たちが出来る予防策は、通常のインフルエンザの予防対策はもちろんですが、特に高齢の方や、慢性呼吸器および心疾患や糖尿病などの持病のある方は、当面不必要な人混みへの外出は避けるべきと考えます。

 また、現在、インフルエンザのような迅速検査キットは、現在まだ開発されていないため、クリニックでの迅速検査は不可能です。検査を希望されて受診されても、残念ですが、当院を含め、一般の診療所での検査は不可能です。

  これまで、下記の事項に相当する方が、「千葉市帰国者・接触者相談センター:043-238-9966(土日祝日を含む9~17時)」に、電話で相談し、指示を受けていただくようになっていましたが、本日(2/17月午後)に、厚労省から新たな指針も公表されました。

  ア:発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む)を呈する方で、新型コロナウィルス感染症であることが確定した方と、濃厚な接触がある方

  イ:37.5以上の発熱かつ呼吸器症状があり、発症前14日以内に湖北省または浙江省に渡航または居住していた方

  ウ:37.5以上の発熱かつ呼吸器症状があり、発症前14日以内に湖北省または浙江省に渡航または居住していた方と濃厚接触歴がある方 

 2/17、厚労省からの新たな相談目安の指針は以下の通りです。

  1. 風邪の症状や37.5度以上の発熱が、4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます。)

  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

  * 高齢者や基礎疾患等のある方は、上記の状態が2日程度続く場合。

  上記の相当する方は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください、と発表されました。  https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf

  基礎疾患とは、糖尿病、心不全、呼吸器疾患などの持病のある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方とされています。また、妊婦さんも念のため早めに相談するようにとなっています。また、小児については、重症化しやすいとの報告がないため、通常の人と同様の対応でとのようです。

 (今後もまた変更点はあるかもしれません。)

 また、上記に相当しない場合で感染への不安、あるいは相談などは、下記電話窓口で相談可能であり、指示に従ってください。Q&Aがホームページに用意されていますので、まずそれをよくご確認の上、お電話ください。(千葉市および県内の方は、1)が良いと思われます。)

1)千葉県電話相談窓口:043-223-2640(土日祝日を含む9時~17時)https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/kansenshou/singata-koronauirusu-kannrennhaienn.html 

または

2)厚生労働省電話相談窓口:0120-565653(土日祝日を含む9時~21時:最近フリーダイヤル化されました)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 今後、状況に応じて、随時更新してまいります。